12月1日クリスマス市セレモニー

| コメント(0)

seremoni1.jpg

 

12月1日、山口市がクリスマスになるスタートの日。

サビエル記念聖堂前には福島県の絵蝋燭で「X」が形どられ、サビエル記念聖堂内外でも着々と準備が進みます。

リハーサルやセレモニーの流れなど、確認を終えた17:30。

サビエルの鐘の音が鳴り響き、クリスマス市セレモニースタート。

 

  

 

 

seremoni3.jpg日本のクリスマスは山口から実行委員会の多々良実行委員長のクリスマス市宣言の後、

聖堂内でシュルンマーリートさんのハンドベル。

そして、亀渕友香さんによる「Ave Maria」の聖歌奉納がパイプオルガンの伴奏にて行われました。

 

人のいない聖堂内に響く亀渕さんの声はとても迫力があり、聖堂の外に流れる映像からもその威厳が感じられたのではないかと思います。

 

そして天使幼稚園の園児が絵蝋燭を並べて合唱、来賓あいさつ、サビエル記念聖堂司祭のごあいさつの後、きずなの大合唱へ。

 

これまでのきずな音楽へ出演したキッズクワイアやXクワイアのみなさん、今回のきずなワークショップに参加した皆さんetc、3年前から歌いひろめてきたきずなをいよいよ大合唱です。

 

 

  

 

 

seremoni4.jpg このセレモニーに関わったスタッフはもちろん、たくさんの方々の想いがこもった300人以上の合唱は、リハーサル時から感動したのですが、亀渕さんと一緒に歌う本番、幻想的なサビエル記念聖堂を背に、沢山の人の笑顔が光っていて、素晴らしい大合唱でした。

 遠くは周南や下関などからも、寒い屋外でのセレモニーに集まって下さった方々とのきずなに感謝です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、日本のクリスマスは山口から実行委員会が2012年12月10日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「~「きずな」大合唱~3回目の練習終了!」です。

次のブログ記事は「参加者募集!きずなクワイア&きずなキッズワークショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • P1110032.jpg
  • P1110020.jpg
  • P1110012.jpg
  • P1110007.jpg
  • P1100856.jpg
  • P1100845.jpg
  • P1100913.jpg
  • P1100883.jpg
  • P1100909.jpg
  • P1100909.jpg

アーカイブ

このページのトップへ