山口市菜香亭座学にて「きずな」合唱

| コメント(0)

P1110007.jpg12/1のクリスマス市セレモニーから様々なイベントが開催されている山口市ですが

この日、山口市菜香亭にて「12月、山口市がクリスマス市になる。」ために。

っという座学が開催されました。

長門市、大寧寺の岩田住職が「義隆」と「サビエル」の共通点

イエズス会、カトリック司祭の清水神父が大内文化を目の当たりにした「サビエル」

についてわかりやすく話され・・・

参加したきずなクワイア、きずなキッズ、その保護者の方など

今まで聞いたことのない興味深い話を熱心に聞かれてました。

そして、なんとこの座学に「きずな」を作詞された湯川れい子さんも来られ

「きずな」を作られた想い・・・をはじめて聞かせていただきました。

音楽がどれほど人にとって大切なものなのか・・・等々P1110012.jpg

短時間でしたが湯川さんの想いを聞いた後に歌った「きずな」

クワイアのみなさんは涙をこらえながら声を振り絞って歌われてるようでした。

聞かれてる方の中には涙する方もあり・・・

会場全体がなんとも言えない感動に包まれ、あたたかい気持ちになりました。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 P1110020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

   

P1110032.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、日本のクリスマスは山口から実行委員会が2013年12月21日 16:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマス市セレモニー2013」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • P1110032.jpg
  • P1110020.jpg
  • P1110012.jpg
  • P1110007.jpg
  • P1100856.jpg
  • P1100845.jpg
  • P1100913.jpg
  • P1100883.jpg
  • P1100909.jpg
  • P1100909.jpg

アーカイブ

このページのトップへ